Blog&column
ブログ・コラム

事業計画書の作成の仕方とは?絶対に入れないといけない項目とは?

query_builder 2021/02/01
コラム
adult-advice-american-analysis
事業計画書って作るのが難しそうですよね。入れるべき項目は決まっているのでしょうか。

今回は、事業計画書の作成の仕方についてお伝えします。事業計画書に絶対に入れないといけない項目についても触れていますので、是非最後までご覧下さい。

▼事業計画書の作成の仕方とは?

事業計画書は、どのように事業を展開していくかを知ってもらう為に必要な計画書です。

事業計画書の作成の仕方にはコツが有り、必ず入れないといけない項目があります。

▼事業計画書に絶対に入れないといけない項目とは?

事業計画書に絶対に入れないといけない項目とはどのような項目でしょうか。下記にまとめました。

■事業プランの名称

分かりやすい事業プラン名を記載しましょう。

■事業内容

どんな市場にどんな魅力的な商品を投入するか記載しましょう。

■市場の状況

現在、市場がどのような状況にあるかグラフを交えて説明しましょう。

■競合と比べてどう有利なのか

どんな競合がいて、どう有利なのかを記載しましょう。

■具体的な計画

事業を実現する為の具体的な計画を記載しましょう。

■経営予定の内容

経営全般に関する予定を記載しましょう。

■リスクと対処方法

どんなリスクがあり、どう解決出来るのかを記載しましょう。

■資金について

資金についての計画を記載しましょう。

▼まとめ

今回は、事業計画書の作成の仕方についてお伝えしました。事業計画書には、必ず入れるべき項目があります。

要点を押さえて分かりやすい事業計画書を作成しましょう。

田口智弘税理士事務所では、事業計画書の作成に詳しい税理士が揃っています。事業計画書の作成の仕方に悩んだらお気軽にご相談下さい。

NEW

  • 今年も年末調整の講義を行います。

    query_builder 2020/09/17
  • 相続税を非課税にするにはどうすれば良い?

    query_builder 2020/09/07
  • 相続税の控除額はどのくらい?

    query_builder 2020/09/07
  • 個人事業主でも節税はできる?

    query_builder 2020/09/07

CATEGORY

ARCHIVE