Blog&column
ブログ・コラム

節税効果とは?具体的にどのような事なのか解説します!

query_builder 2021/05/01
コラム
tax-return-control-tax-office-form
経営者なら少しでも節税をして利益に回したいですよね。

今回は、節税効果についてお伝えします。節税効果が具体的にどのような事なのかについて解説しますので、是非最後までご覧下さい。

節税効果とは?

節税効果とは、税法上認められている方法で、支払う税金を抑える方法です。課税対象となる利益を減らす事で、企業が負担する税金を少なくします。

▼どんな節税の方法がある?

節税効果が見込める節税の方法にはどのような物があるのでしょうか。下記にまとめました。

■青色申告

基本的な事ですが、白色申告ではなく青色申告で確定申告をする事で、65万円の特別控除を受けられます。

白色申告の場合は10万円の控除なので、この違いは大きいです。

■必要経費で節税

事業に関わる事を必要経費として計上する事で節税出来ます。

■自宅間事務所は家賃按分を利用

自宅間事務所の場合は、家賃の一部を家賃按分として経費に出来ます。同様に光熱費も按分出来ます。

■税金を経費に

事業に関する税金は経費として計上出来ます。消費税、固定資産税などは経費に出来ます。

▼まとめ

今回は、節税効果についてお伝えしました。節税効果を正しく理解する事で相対的に会社に資金を残す事が出来ます。

過度な節税効果を追求していくと一線を越えてしまう事があるので気をつけましょう。

田口智弘税理士事務所では、ルールに沿った節税効果を見込める方法を理解している税理士が揃っています。

節税効果を高めたいとお考えの場合は是非ご相談下さい。

NEW

  • 今年も年末調整の講義を行います。

    query_builder 2020/09/17
  • 相続税を非課税にするにはどうすれば良い?

    query_builder 2020/09/07
  • 相続税の控除額はどのくらい?

    query_builder 2020/09/07
  • 個人事業主でも節税はできる?

    query_builder 2020/09/07

CATEGORY

ARCHIVE